なるほどですね。

作家とプロデューサーをしているみずけんのコラム

トレードオフな世の中で失われていく孤独

      2017/02/21

久々の誰とも会わない日

どうもみずけんです。

今日は夕方くらいから今の今まで仕事の連絡を取らずにいました。

 

すると改めて感じるんですよ。

 

孤独

 

の大切さを。自分と向き合い内省するための時間の必要性を。

 

人間の精神的な充足に必要なことは、大きく二つあって、

 

「孤独」

 

そして

 

 

 

 

 

「ミスチル」

なんじゃないかと思うくらいです。

 

 

 

 

 

この小洒落たギャグも今日1日、誰とも会わずに孤独を感じたからこそ出てきた発想でしょうね。

 

そんな精神的に満たされている、満ち溢れているみずけんは最近、トレードオフを意識しています。

 

何かを選ぶということは何かを捨てています。

 

僕は人と連絡を取る、ということを捨て引きこもりました。やっぱりね。一人でいると良いんですよ。

まぁ。良いっていっても色々あるからね。その辺、わからないでしょうからね。説明しますけど、

 

なんていうか。

孤独が俺を強くしている感じ?クリエィティブにしている感じ?

 

そうなんです。

うん。強くなっているもん。昨日より俺、確実に。心とか。マインドとか。ハートとか。

 

 

 

え?何がいいかわからない?

 

その考えがもうトレードオフじゃないよね。ノットトレードオフだよね。非トレードフだよね。

 

でも、真面目な話。SNSや対面で誰かとつながっている時間=相手に意識向けている時間、ですからね。

トレードオフ的発想の僕から言わせてもらうと、

その分、自分の思考に意識を向ける時間がなくなっている

ことになりますからね。

 

自分の考えって毎日変化していますから。定期的に外に出して自分で確認しないと、思考とちぐはぐの行動と実はしていて、自分を苦しめることに繋がります。

 

良いこと言ったんじゃない?これも今日、孤独を感じたからじゃない?

 - その他