なるほどですね。

作家とプロデューサーをしているみずけんのコラム

ミュージカル「RENT」DVDを見るまでの長い道のり

      2017/02/21

「RENT」を観ました。

どうもみずけん(mizukenww)です。

「RENT」

nta

みました。

 

知っていますか?RENT?日本語で「家賃」ですよ。家賃。

「家賃」みたんです。

 

いやー、本当にね。これね。

ようやく観れたんです。

 

まず「RENT」には舞台版と映画版がありまして、映画版は観たことがありました。良かったんですよ。かなり。

でも、どうやら舞台版のが良いらしい。そんな話を聞きました。

 

これは見ないとってことでゲオ探したんですよ。ないんですよ。まったく。しょうがないからアマゾンで買おうと思って購入したんですが1週間経っても届かない。

 

いやいやいや

 

これが天下のAmazonの仕事かと。「アマゾン」って言っているけども。この東京というコンクリートジャングルを切り抜けられていないんじゃないかと。

ドローン導入とか言っている場合じゃないよと。

 

そんなことを思って、ふとあることに気づきました。

 

荷物、前に住んでいたシェアハウスに送っていました。

 

 

 

・・うん、俺が悪かったんですよ。

 

で、まぁシャアハウスに戻って事情説明して受け取って、よっしゃこれで見れるぞってことでDVDプレイヤーに入れたのですが、

 

映らない。

 

買ったの、ブルーレイだったんですよ。

持っているプレイヤーがDVD専用だったんですよ。

 

 

これはまぁ、なんというかこのプレイヤーを買った時の自分のケチくささを呪いましたね。

「ブルーレイとか驕りでしょ。俺はDVDを極める(きりっ)」

とか言っていた自分が情けない。

 

 

という話をしていたら、ミュージカルの後輩が

「1000円の中古、ブックオフで買えました!」

って連絡くれて、

 

ブックオフ、その手があったか!!

 

と思いながらも借りることにしました。

 

で、

 

 

で、

 

 

で、、

 

 

ようやく見ることになったんですけど、

 

DVD開始5分で僕はある違和感に気付いたのです。

 

喋っている量に対して字幕が1/10くらいなんですよね。

 

すっごい長いセリフを話しているのに、

 

字幕「そうね」

 

とか。

 

 

なるほどな、と思いましたよ。

 

これが本場なんですね。

限りなく原作のセリフを堪能してもらいたい。そのために必要最低限の字幕しか入れていない。そういうことなのだと。

 

「いやー、これだけで借りた価値あったわ。名作って国境こえるからね。多少意味わからなくても聞き取れるわけだからね。」

 

と納得していました。

 

 

 

 

 

 

だいたい50分が経ぎた辺りですかね。

 

画面モードが「ズーム」になっていたことに気付いたのは。

 

つまり本来は下のような画面なのが、

rent

 

こうなっていたわけですね。

 

rent のコピー

 

字幕が2行にわたって書かれている時だけ、1行目が表示されていたんです。

 

うん。

ぶっちゃけ、映画版見ていなかったら追えてなかったもん。

 

 

 - 就活ミュージカル , , ,