なるほどですね。

作家とプロデューサーをしているみずけんのコラム

RADWIMPS「会心の一撃」でスベった話

   

RADWIMPS「会心の一撃」

僕が好きな曲でRADWIMPSの「会心の一撃」というものがあります。

まずはこれをご覧あれ。

PVがもう野球ですよね。

もちろん歌詞にもその要素が存分に含まれていて、野球をモチーフにしながらも、その奥にある「夢を追う時に立ちふさがる周りの批判やプレッシャー」について考えさせられる作品。

こういうのグッとくるんですよね。BUMP OF CHICKENの「ノーヒットノーラン」もそうなんですけど。

カラオケにて選曲した日

で、ある日のカラオケのこと。

何かのきっかけで野球ネタが盛り上がりまして、僕は迷うことなく「会心の一撃」を選曲しました。

「野球ならこの曲だよ!」「この曲知らなきゃらモグリだよ!」と鼻息をこれでもかと荒くして主張したんです。

 

で、実際に歌い出してみて、いくつか誤算はあったんですけど、

まずPVじゃなかったんですよね。

 

もちろん僕のテンションは下がったんですけど、まぁそれは大丈夫ですよ。

そこまで問題ないっていうか、PVってカレーで言うところの福神漬けみたいなポジションじゃないですか。

ここで「いや俺、福神漬け大好きだわ。福神漬けないと無理だわ。それはもうカレーと見れないわ。」っていう人はもうバイバイです。

そういう話をしているわけじゃないので。わかるでしょ?

 

こっちは既に、

とぅー、るるるるるー。とぅー、るるるるるー。とぅー、るるるるるー。とぅー、るるるるるー。

とイントロ音楽が流れているんですから。

 

僕に残された手段は、マイクを片手で持ち

「しょうがない。俺の歌唱力でこいつらがPV視ている気分にさせるしかねえ!」と意気込みことくらいでした。

 

あ、一応伝えておきますが、

僕は「ド」がつくほど音痴です。

 

で、歌い始めたわけですが、

この歌詞の一番って下記の感じになるんですよ。

「お前なんかいてもいなくても」がお得意の 意地悪いこの世界の口癖で

僕の耳元で飽きもせずに 話がしたいなら顔を見せなよ 今すぐさ

あと何万回の後悔で 僕は僕の期待を超えられるだろう

この心に足が生えてたら 今日の行き先は違っていたかな

就職試験の合格通知 面白い人間の不合格通知

心は彼方 全力疾走で もういないだろう 「俺に用はないだろう」

圧倒的で感動的な 理想的超えて完璧な

運命的で冒険的な 時に叙情的な未来 VS

平均的で盲目的 半永久的に安泰な

無痛 無臭 無害 無安打無失点の 未来 未来 未来

こうして文字にするとわかるのですが、

ほとんど野球のワード出てこねえじゃん!!

 

しかも、別に2番でも野球ワードはほとんど出ない。というか2番は一切出てこない。

ただ最後の最後のサビで、

延長22回 二死 満塁 3点ビハインド 不敵な笑み

4番 目隠しスウィング 初球 逆転満塁弾な未来 未来

というドカンと痺れるワードが溢れてくる。

やられました。

 

完全にPVに惑わされていたというか、もちろん最後の最後で野球のフレーズが出てきているので、僕のこの曲に対する「野球ぽっさ」は決して減ってはいない。

でも、改めてこの曲を見て……うん。思っちゃうよね。

 

全然野球じゃねえじゃん!!

 

 

 - 音楽 ,